今宵もJAZZに囲まれて・・・

2009年11月に念願のJAZZ BAR Sweet Rainをオープン。 よちよち歩きで、何とかやっています。 飲み食べ歩きは激減。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

連休の営業、その他お知らせ

蓄音器を聴く会にいらしてくださったお客様、ありがとうございました。
次回は、来年1月26日(日)の予定です。

11月最初の3連休、3日(日)は定休日ですが、営業いたします。
代わりに、4日(月)を休業日とさせていただきます。

それから、少し先ですが、11月25日(月)は臨時休業いたします。
お店の常連さんたちと、こんなライブに行ってきます。
まさか、このメンバーで観られるなんて思いもしなかったので、感激。


もう一つご報告、カートリッジを変えました。

DENONのDL‐103RからDL-103になりました。

音の変化・・・何枚もレコードを聴けばわかるのかしら・・・?

わかったらすごいかも・・・です(駄目耳なもので)

以上、お知らせでした。



このページのトップへ

第4回 蓄音器でJAZZ

すっかりご無沙汰で申し訳ありません。

これからはマメに更新するようにいたします・・・って、前にもこう言った覚えが(汗

これじゃ詐欺師みたいだなぁ・・・ごめんなさい。


さてさて、以前にもご案内した「蓄音器でJAZZを聴こう!」というイベント、明日で4回目になります。

今回のメインは「女性JAZZヴォーカル」

リー・ワイリーの名演「ナイト・イン・マンハッタン」
ジュリー・ロンドンの「クライ・ミー・ア・リヴァー」

は必聴ものだと思います。

15時より、参加費1000円+ドリンクオーダー

詳細は http://jazzsweetrain.com/chikuonki4.html

蓄音器の驚くほど温かくて素敵な音をまだ聴いたことがない、という方。

ぜひ聴きにいらしてください。

このページのトップへ

2回目の「蓄音器でJAZZを聴く会」のお知らせ

暑かったり寒かったり、花粉がもの凄かったり突風が吹いたり、空が突然黄色くなったり・・・

ここのところ、お天気に振り回されているような気がしている私です。

お正月のご挨拶から、ずいぶんと日が経ってしまいました。

昨年の12月に開催した「蓄音器でJAZZを聴く会」2回目のご案内です。

今回は、一部がエリントン特集、二部がモダンジャズのSP盤、とかなり楽しめると思います。

皆さま、ぜひ聴きにいらしてください。

蓄音器の音、かなり素敵ですよ。

詳細はこちら→ http://jazzsweetrain.com/chikuonki2.html

このページのトップへ

蓄音器でJAZZ・・・詳細が決まりました

日時は予定通り、12月2日(日)の午後3時からです。

その他の詳細はHPにアップしましたので、お読みになってください。

http://jazzsweetrain.com/chikuonki1.html

皆様のお越しをお待ちしております。

この会は、引き続き開催する予定でおります。

もちろん、皆様のお手元にあるSPレコードの持ち込みも大歓迎です。

このページのトップへ

蓄音器でSP盤を聴く会

お久しぶり~。
フュージョン特集をしますと言っていて、まだ日にちも決めていないダメダメママです。
申し訳ありません。

レコードが揃うまで、もうしばらくお待ちください。
必ずやります。



その前に「蓄音器でSP盤を聴く会」を開きます。
これは確定しました。

蓄音器の音って、とっても温かくて臨場感があります。

一回ごとに針を替え、ハンドルをぐるぐる回して出てくる音の素晴らしいこと。

蓄音器=竹針、というイメージを持っている方は多いでしょうが、竹ではなくて鉄針です。

鉄の針でゴリゴリと盤を削りながら音を出すので、レコードは当然傷みます。

それでもみんなに聴いて欲しい、という音楽プロデューサーの池上さんの熱意によりまして、定期的に開催する予定でいます。

第一回目は12月2日(日曜日)の昼間になりました。

時間等詳しいことは、決まり次第HPとここでお知らせします。

もちろん、SP盤をお持ちになっての参加も大歓迎です。

みなさまも、ぜひ。


このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。