今宵もJAZZに囲まれて・・・

2009年11月に念願のJAZZ BAR Sweet Rainをオープン。 よちよち歩きで、何とかやっています。 飲み食べ歩きは激減。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

3年目に突入です

2009年11月11日にSweet Rainはオープンしました。

そして昨日、無事2周年を迎えることができました。
いらしてくださった皆さま方のおかげです、ありがとうございます。

一昨日は金澤英明さん・石井彰さん・石若駿君のトリオに、昨日は楠井五月さん・菊池太光さん・福森康さん・松井宏樹さんのカルテットに「Happy Birthday」の演奏をしていただきました。

突然ですが、金澤さんが大常連の「Wonder Land」というジャズバーが、小田急線の経堂駅近くにあります。
私も大好きなお店で、経堂に住んでいた頃はよく行っていました。
そのワンダーが、9日に36周年記念のパーティーを開いたそうです。おめでとう!

一口に36周年と言っても、生まれた子供が36歳になるのですから、それはそれは大変な歳月です。
健さん(マスター)はすごいなぁ、変わらぬスタンスで36年、本当に頭が下がります。



Sweet Rainは36周年なんてとてもじゃないけど無理、あと34年も生きられないだろうし(笑・・・
でも、せめて10周年、15周年くらいは迎えたいな、そんな話をDH氏としたのでした。



どんどん新しいCDを入れていきたい。ライブももっと充実させたい。もっと沢山の人に、ジャズの素晴らしさ、ライブの楽しさを伝えていきたい・・・。
そんな思いで、3年目もがんばりたいな・・・じゃなくて、がんばりますね。



11月いっぱいは、2周年記念くじ引きを実施中です。
皆さま、いらしてくださいませ。

スポンサーサイト

このページのトップへ

騒 恵美子さんのこと

その昔、京王線の初台駅と幡ヶ谷駅の間、甲州街道に面したビルの中に「騒(GAYA)」というライブハウスがありました。

「阿部薫を有名にした伝説の店」と言われているお店です。

ママの恵美さん(みんながそう呼んでいました)と初めて会ったのは、騒がオープンする少し前。
トランペットの近藤等則さんと一緒に手作りのチラシを持って、学生の私がアルバイトをしていたお店に来たのでした。

その後も何度かお店に来て話をするうちに、ご実家が私の家の近所でよく利用していた本屋さんだったこと。
騒も私の家から割合近かったりで、お姉さんみたいな感じになり、時々騒に行くようになりました。

「阿部薫を聴きなさい!」と強く勧められ、ソロのライブに行ったのを覚えています。
まだ二十歳そこそこだった私には、とても難しい音楽でしたが・・・

彼が亡くなったとき「阿部が死んだの・・・」という電話も貰いました。

その後は、近所に住むつのだ☆ひろさんが常連でいつも店にいたり、開店直後の緊張感は薄れていましたが、好きな店だったので夜中に時々顔を出していましたが、私も引っ越したりと色々環境が変わり、いつの間にか閉店していたみたいです。







お店を始めて、お客様から偶然板倉克行さんを紹介されました。
板倉さんの名も、恵美さんに聞いていたので、すぐにブッキングさせてもらいました。

初めて板倉さんのライブがある日・・・1本の電話がありました。

「板倉のライブがあるのはそちらのお店ですか?」
「私はちょっと遠くに住んでいるのと、体調があまり良くないので伺えないのですが、板倉によろしくお伝えください。騒恵美子と申します。」

お店をやっている時の恵美さんは「騒」の名字を名乗っていなかったので、私はつい「騒って初台の騒の事ですか?」と聞いてしまいました。すると電話口で「そうですが・・・」という返事。

「恵美さん、久しぶり~私です~○○○○ですよ。」と言うと「あら、な~んだ」と恵美さん。
お互いの近況を話し、恵美さんが大きな病気をして術後の療養中というのを知ったのでした。

その後もメールでやりとりしたり、ツイッターでフォローしあったり、美味しいタラの芽やワラビを送っていただいたり・・・いつか遊びに行くねと約束していたのに・・・。

「嬉しいお知らせです。今まで書き溜めたり寄稿した文章が本になって11月に出ることになりました。」という連絡を最後に、ツイッターにもあまり顔を出さなくなって・・・腕が上がらなくてパソコン打つのが大変と前に言っていたのでそのせいかなと思っていたら・・・。

板倉さんから先月20日に着歴があって、その後その日に亡くなったというのを知りました。


もう一度会いたかったな・・・でも本が決まってよかったな・・・色々な気持ちが駆け抜けます。

11月23日(祝)は板倉さんのライブの日ですが、そこで追悼をしたいと思っています。

恵美さんの板倉さんに対する気持ちも半端じゃありませんでした。板倉さんもまた、恵美さんを慕っていました。板倉さんと恵美さんに繋がりのあったミュージシャンたちとで恵美さんを送る演奏をするそうです。

恵美さんも聴きに来てくれるといいな・・・そう思っています。

19時半より、投げ銭です。


このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。